婚活サイト 比較

婚活サイトで出会う方たち急増中

 

生涯結婚しない人の割合

 

 

男性23.4%女性14.1%

 

いきなりですが皆さん、
この数字が何を表しているか分かりますか?

 

 

これは生涯独身でいる人がどれくらいいるかを示す
統計指標、生涯未婚率です。

 

 

男性100人中23人
女性100人中14人

 

結婚をしないまま生涯を終える
ということです。

 

 

これからこの数字はどんどん大きくなることが予想されていて、
結婚離れは年々深刻になってきています。

 

 

・面倒だから…
・お金がないから…
・女性も社会的地位確立で一人でも生きていける…

 

 

色々な理由はあると思います。

 

 

晩婚化も進んでいます。
若いころは仕事に打ち込んでいて
結婚を考える余裕なんてない。

 

 

しかし、気づいたら周りはみんな結婚して
一人さみしい状況になってることに気づく…

 

 

もともと結婚をする気がなかったとしても
年を取るにつれて孤独への恐怖が
増してくる人
もいるかと思います。

 

 

結婚しないことへのリスク

 

結婚する、しないで
メリットやデメリットの感じ方は人それぞれでしょう。

 

将来パートナーがいることで
幸せを感じるかもしれないし、ストレスを感じるかもしれない。
お金の使い方も変わってくるでしょう。

 

 

ただし、男性に限ってですが、
おもしろいデータがあります。

 

 

45歳〜64歳とまだ死亡率が低い年齢層
既婚男性より独身男性の方が
2倍以上死亡率が高いという統計が出ています。

 

 

おもしろいデータなんて書きましたが、
なかなか恐ろしいデータですね。

 

 

やはり独身男性は女性に比べて料理はしないですし
どうしても生活習慣に問題が出てきてしまいます。

 

 

共働きの時代なので
男性も料理をしていくのが理想ですが、
健康を考えて料理を作ってくれる
女性の存在はありがたいものですね。

 

 

一方、独身女性で心配なのはずばり、お金です。
男女の格差がなくなってきているとは言え、
残念ながら主要先進国の中で日本は
男女賃金格差がトップ
です。

 

正社員の給与を見てみても、
女性の給与は男性の給与の75%程度
という数字が厚生労働省の調査の結果出てしまっています。

 


出典:厚生労働省

 

平成29年でも75.7%というのが分かります。

 

1ヶ月の平均金額にして8万円以上の差
これは非常に大きいですよね。

 

 

 

3組に1組が離婚するなんて言われてる時代ですが、
結婚することで男女ともに
支えあえる部分は大いにあるのは間違いありませんね。

 

 

 

時代に合った出会い方を!

 

でも今さら出会いもないし、どうしよう…

 

 

昔はお見合いなんてこともありましたが、
今はネット社会です。

 

 

婚活サービスで結婚した人の割合
なんと10%以上もあるのです!

 

 

 

結婚相談所や婚活パーティーなども
婚活サービスになりますが、

 

その中でも割合が高いのが婚活サイトアプリです。

 

 

職場での出会いや知人の紹介による出会いが
結婚に結び付くことも多いですが、
インターネットを通して出会った方と
結婚する割合も10%程あるのです。

 

 

10組に1組がインターネットを通して出会った方と結婚している。

 

 

それだけ婚活サイトにも出会いがあるということですね。

 

 

ただ調べてみるとたくさんの婚活サイトがあります。
どこに登録したら良いのか分からなくもなるでしょう。

 

 

そんな方はこのサイトを見て
どんなことに注意した方が良いのか
どんな婚活サイトが存在するのか
知って頂ければと思います。