婚活サイト 比較

結婚相談所の成婚率は?

 

結婚相談所の成婚率をどう捉えるか

 

結婚相談所に入会して
できるだけ早く結婚相手を見つけたいとは思うけど、
相手が見つかる可能性、
成婚できる可能性はどのくらいなのか気になりますよね。

 

 

ということで結婚相談所の成婚率について、見ていきます。

 

 

そもそも成婚率とは…

 

結婚を前提にお付き合いを開始するのが成婚
ですから成婚して結婚相談所を退会する人の割合
ということになります。

 

 

 

では成婚率ですが、
結婚相談所によってバラつきはあるものの、
20%〜30%が平均的な数字になります。

 

 

そのあと実際に結婚したかどうかは分からないので
結婚した数ではないのは気をつけてほしいですが、
4人とか5人に一人は結婚を考えても良い
と思える人に巡りあってる
ということになります。

 

 

いかがでしょうか?
意外と少ないな…なんて思いましたか?

 

 

マッチングアプリの成婚率は圧倒的に低い!

 

では、人気マッチングアプリ「ペアーズ」と比較してみましょう。

 

参考値として、
ペアーズの2019年前期の会員数は1000万人。
マッチングして交際を開始することを理由に
退会した日本人男女の合計が20万人。

 

計算すると、成婚率は「2%」です。

 

50人に1人だけ、です。

 

 

しかも!
登録者の結婚に対する意思ですが
「良い人がいればしたい」と回答してる人が
60%を超えています!
マッチングをして退会する人も、軽い気持ちで付きあってみるか。
くらいの感覚の人が多いと思います。

 

 

そうすると、その2%も成婚率と呼べるか疑問ですし、
やはり結婚相談所に登録している人と
本気度が全然違うのです!

 

お金を払っても可能性を高めるなら結婚相談所!

 

本気で結婚を考えている方は
それなりの費用は必要になってくるかもしれませんし、
結婚相談所に登録したとしても
そこまで成婚率は高くないのかもしれません。

 

 

しかし!
マッチングアプリに比べて結婚相談所の方が
圧倒的に結婚できる可能性は高いです!

 

 

 

マッチングアプリが時間の無駄とは言いませんが、
そこに費やしてる時間が
良い出会いを見過ごすものになってしまうかもしれません。

 

 

もし迷っているのであれば
資料請求だけでもしてみてください。

 

 

少し考え方は変わるかもしれません。