婚活サイトを比較する際に会員数より重視したいこと

婚活サイトを比較する際に会員数より重視したいこと

婚活サイトを比較する際に会員数より重視したいこと

 

婚活サイトを比較するときに重視すること

 

婚活サイトを比較する際、ほとんどの人が注目するポイントが会員数です。どんなにサイトの機能が優れていても、利用している人が少なければ理想のパートナーに出会える可能性は低くなります。

 

 

 

ですので、会員数をチェックするのは自然なことです。しかし、会員数からだけでは、そのサイトの実態を理解することはできません。そこで、婚活サイトを比較する際、会員数よりももっと重視したいポイントをお伝えします。

 

実際の会員数はわかりにくい

 

婚活サイトを比較するとすぐにわかることですが、サイトごとに会員数の表示の仕方が違います。現在そのサイトに登録している人数を表示するところもあれば、運営開始からの累計会員数のみを表示しているところもあります。

 

 

 

また、歴史の浅いサイトだと会員数についての記述がない場合もあります。実際、現在そのサイトを利用して婚活している会員の人数や、男女や年齢の構成比まで細かく公開している婚活サイトは多くありません。

 

 

 

つまり、会員数で比較したくても、データが足りないため比較できないのが正直なところなのです。

 

人数よりも条件に合うか

 

会員数は多いに越したことはありませんが、それも重視したいのが「どんな人がサイトを利用しているか」ということでしょう。

 

 

 

たとえ数百万人の会員を抱える婚活サイトであっても、そのほとんどが30代以降の会員であれば、20代のパートナーを探している人にはあまり役に立ちません。

 

婚活サイトを比較する際に会員数より重視したいこと

 

それよりも、会員数は限られていても、パートナーに希望する条件を満たしている人が多いサイトの方が相手が見つかる可能性が高くなります。

 

 

 

つまり、単に会員数で比較するのではなく、年齢、居住地、職業、年収などの条件が、自分の求めるものと合致している会員がどれだけいるかにポイントを絞って比較するべきなのです。

 

無料登録のすすめ

 

会員の条件で比較するといっても、外から婚活サイトを見るだけでは具体的なイメージがわきにくいということも事実です。実際に利用してみないことにはそのサイトの実情はわからないからです。

 

 

 

では、どうすればよいのかというと、サイトに無料登録することをおすすめします。ほとんどの婚活サイトが、無料のままでも会員の検索が可能です。

 

 

 

メッセージのやり取りとなると会費を払って有料登録が必要なサイトがほとんどですが、年齢、職業、年収などどんな条件の人がそのサイトに多いのかということは無料のままでもわかります。

 

 

 

検索してみてアプローチしたいと思える異性が多そうなら、そこで初めて有料登録して実際にアプローチすればよいのです。