婚活サイトのプランの比較から考える登録期間の決め方

婚活サイトのプランの比較から考える登録期間の決め方

婚活サイトのプランの比較から考える登録期間の決め方

 

婚活サイトのプランの比較

 

有料婚活サイトのほとんどは、1カ月ごとに料金が発生する月額プランと、長期間の利用料金を一括で支払うことで月単位の料金が割安になる長期プランがあります。

 

 

 

婚活サイトのなかには、月額料金は高いけれど6カ月や12カ月のプランならかなり割安になるところもありますが、入会後すぐにパートナーが見つかる可能性を考えると、どちらがよいとは一概に決められません。

 

 

 

そこで、月額と長期のメリットとデメリットを比較して、どのように利用するのが賢いやり方なのかを見ていきましょう。

 

月額プランと長期プランの比較

 

月額プランのメリットといえば、1回に支払う金額が少ないことです。お試し感覚で使ってみて自分に合わなそうならすぐに退会したいという人や、1カ月以内でパートナーを見つける自信がある人なら長期プランよりメリットが大きいでしょう。

 

 

 

しかし、登録期間が長くなるほど、月額プランでは長期プランに比べて損になってしまいます。

 

婚活サイトのプランの比較から考える登録期間の決め方

 

一方、相手が見つかるかどうか自信がないので長期プランに最初から登録するという場合、実際に相手が見つかるまで数カ月もかかるようなら当初の思惑通り経済的です。

 

 

 

ただ、入会直後にマッチングが出来たのなら、たとえば12カ月プランを申し込んでいたら、残り11カ月分の利用料金が無駄になってしまいます。このように、どちらがよいとは使ってみるまでわからないのが本当のところです。

 

賢い使い方

 

そこで提案したいのが、最初の1カ月は月額プランで登録してみて、すぐにパートナーが見つかるならそのまま退会し、出会いはないけれどもう少し続けてみたいなら、2カ月目から長期プランに移行するというやり方です。

 

 

 

婚活サイトでは、誰でも入会直後がいちばん異性からのアプローチが多い時期です。女性なら1日に何百件もメッセージが届いて、さばき切れないと感じることもあるでしょう。

 

 

 

ただ、そこで「自分はモテるんだ」と勘違いしてはいけません。サイトの仕組み上、新会員に注目が集まりやすいのは自然なことですので、時期が過ぎればモテモテ状態も落ち着くものだからです。

 

 

 

新会員はどんどん増え続けるため、アプローチもそちらへ流れていきます。ですので、婚活サイトに登録する際は、アプローチが集中する最初の1カ月間で決めるつもりで月額プランに申し込みましょう。

 

 

 

「そんなにすぐには決まらなそう、でも、このサイトなら良い相手が見つかりそう」と思ったら、そこで長期プランに切り替えれば無駄な出費がなくなり、経済的に婚活サイトを利用できます。