婚活サイトのエキサイト婚活・ブライダルネット・マッチドットコムの比較

婚活サイトのエキサイト婚活・ブライダルネット・マッチドットコムの比較

婚活サイトのエキサイト婚活・ブライダルネット・マッチドットコムの比較

 

会員数の多く出会いの確率が高い婚活サイトの比較

 

会員数が多くて出会いの確率が高い評判の婚活サイトのなかから、「エキサイト婚活」「ブライダルネット」「マッチ・ドットコム」の3サイトの特徴を比較していきます。

 

 

 

どれも評判のサイトですが、利用する人の状況によって最適なものは異なるので、サイトの性格を比較してぴったりなものを見つけてください。

 

エキサイト婚活

 

インターネット事業で有名なエキサイトが運営する婚活サイトがエキサイト婚活です。すでに10年以上もの運営実績があり、会員数も十分な量を確保しています。

 

 

 

会員の年齢分布は男女とも30代が多いです。登録には本人確認の証明書の提出が必要なので、身元の確かな人だけが利用しています。

 

 

 

プロフィールに自身の写真を公開するかどうかが選べるので、プライバシーに気を付けたい女性にも安心です。

 

 

 

ただ、そのために写真を非公開としている女性会員が多く、男性会員にとっては、メッセージのやり取りを経てようやく写真を見せてもらうという手間が必要です。会員数は女性の方が比率的に多いため、男性でも有効に活用できるでしょう。

 

ブライダルネット

 

東証一部上場企業であるIBJが運営する婚活サイトがブライダルネットです。IBJはお見合いパーティーなども主催しており、婚活の分野に強みを持っています。

 

 

 

会員の年齢層はほかの婚活サイトより低めで、男性会員は30代前半、女性会員は20代後半という人が多いです。入会には本人確認などしっかりした審査があるため、安心して利用できます。

 

婚活サイトのエキサイト婚活・ブライダルネット・マッチドットコムの比較

 

そのため、写真の掲載率が他サイトより高く、約70%の会員がプロフィールに自身の写真を公開しています。日記機能やSNSのような手軽な挨拶機能もあって、スピード感を求めている人にはぴったりのサイトでしょう。

 

マッチ・ドットコム

 

アメリカ発、世界25か国に展開する婚活サイトがマッチ・ドットコムです。世界中に会員がいるため、会員数は婚活サイトのなかでも群を抜いています。

 

 

 

外国人との結婚を希望している人にはこのサイトがいちばん適しているでしょう。ただ、大半は日本人ユーザーですので、ご近所でパートナーを探したいという人にも向いています。

 

 

 

また、マッチ・ドットコムの他サイトと大きく異なる特徴に、同性の会員にもアプローチできる点が挙げられます。

 

 

 

LGBTの人でなかなか実生活ではパートナーが見つからないという場合でも、マッチ・ドットコムを利用すれば理想のパートナーを見つけるのも不可能ではないでしょう。